ルイ16世様式 2人掛けソファー

フランスにて購入した2人掛けのソファです。
どっしりとした重厚感と、高貴な印象と落ち着きのある華やかさを持ち合わせた1品です。
全体に施された縁取り装飾や、アームや脚部のアカンサスの装飾など、
繊細な全体の装飾全てが気品ある美しさに感じさせてくれるソファかと思います。
座っても横たわっても、どちらでもリラックス出来るような座り心地の1品です。
こちらのお品物は、クッションタイプの座面となり、フラットな形状のクッションの座面です。
座面の座り心地やクッション性も良好で、あまり沈みすぎないような安定感のある座り心地です。
ファブリックは、手触りも良く、ヨーロッパらしいデザインのファブリックのお品物です。
ファブリックのストライプは、少し光沢みもあるような
淡いブラウンゴールド(赤茶系のゴールド)の色合いとなります。
落ち着きを感じさせながらも、時折、陽の光にさり気なくゴールドカラーの顔を見せる佇まいが、
贅沢な高貴な雰囲気を味わうことが出来るお品物かと思います。
ファブリックには、目立った汚れもなく、状態はとても良いですが、
日常使用程度の多少のスレや多少の色褪せ等はあるものとお考え下さい。
写真では、影が汚れに見えますが、ほとんど気になる汚れは無いと思います。
気になるような汚れやホツレ等も無く、かなり全体的にも良好な状態ではございます。
木部にも、大きな目立ったようなキズや汚れ等はございませんが、
日常使用程度の小さなキズや汚れはあるものとお考えください。
グラつきガタつき、ございません。
お写真の状態が全てとなります。

【 ソファにて、横たわった時のソファの感覚 】
身長170センチの女性での感覚とはなりますが、
足を伸ばす事はできませんが、さほど横になって窮屈さを感じる事ございません。
アーム付きソファは横たわり難い印象がございますが、こちらのお品物はさほど横たわっても、
問題無くゆったりと横になれる感覚のソファかと思います。
座面が丸みを帯びていないようなフラット形状のクッションな事もあり、
マットレスのような心地よい感覚になりますので、とても横たわりやすい感覚です。
足を曲げて横たわっても、フラットな事もあり、比較的窮屈さは感じないぐらいの座面の奥行きに感じるお品物で、横たわった時もカウチソファに近い感覚のソファにも感じます。
アーム部分の高さもさほど高いわけでは無い事もあり、
アーム部にクッションを置いて頭を置けてしまうような感じとなります。
これはあくまで参考までの、私の意見となります事を予めご了承下さい。

(size:W1380 D800 H1020 , 座面W1160 D510 H480程度)
ヤマトらくらく家財便Eランクでの発送となります。
ご不明な点がありましたら、お気軽にご連絡下さい。
商品は静岡県からの発送となります。
らくらく家財宅急便の料金確認は、ここをクリック!
※店舗へのお引き取りも可能となりますので、ご希望の方はお知らせ下さい。
型番 301226-C
在庫状況 SOLD OUT