THONETのベントウッドチェア LUTERMAエンボス座面の曲木チェア 1880-1900's

フランスにて購入したベントウッドチェアです。
THONETのベントウッドチェアとなり、LUTERMAのプライウッドシートの座面のお品物かと思います。
フレームにはTHONETのラベルマークと刻印、座面裏にはLUTERMAの刻印がございます。
おそらくトーネットのフレームは、1880年以降頃に使用されていたラベルマークかと思いますので、
1880年〜1900年代初頭頃に製造されたチェアかと思います。
トーネット社の曲木チェアを、LUTERMAの座面にて以後修理されたものなのかと思います。
トーネット社では、模様のある装飾の合板の座面シートをエストニアから輸入していたようですが、
こちらのお品物のフレームには、編み座の為の穴があった痕跡がございますので、
当初は編み座だったチェアを、後に合板のエンボス加工されたルテルマの座面が設置されたのではではないかと思います。
エストニアは1918年〜1940年まで独立国でしたので、
その頃に修理されたお品物なのかもしれませんね。
それもまた、長く愛され続けてきた証にも感じるような、
チェアにも物語があるような、魅力あるチェアに感じていただける事かと思います。
可愛らしいエンボス座面の曲木チェアとなり、美しいデザインのお品物です。
どちらも名高い家具で有名なメーカーとなります。
こちらのチェアで、THONETとLUTERMAのどちらも楽しむことができるお品物かと思います。
曲木にて作られたお品物の為、フレーム部には曲げによる多少の割れもございますが、
ご使用には問題はございません。お写真の黄色丸印箇所となりますので、お写真にてご確認下さい。
古いお品物となりますので、見え難い箇所ではございますが所々小さな虫食い穴(防虫処理済み)はございます。
見た目にて気になるような目立ったキズや汚れもなく、比較的状態も良く綺麗な方かと思います。
エンボスもとても美しくハッキリと残っているような状態です。
ガタつきグラつきございません。
小さなキズや汚れ等はお写真には載せきれない程ございます。
お写真の状態が全てとなります。

( size:W420 D515 H925 , 座面直径420 H480程度)
ヤマトらくらく家財便Bランクでの発送となります。
ご不明な点がありましたら、お気軽にご連絡下さい。
商品は静岡県からの発送となります。
らくらく家財宅急便の料金確認は、ここをクリック!
※店舗へのお引き取りも可能となりますので、ご希望の方はお知らせ下さい。

販売価格 32,000円(税込35,200円)
型番 301214-C
在庫状況