アンリ2世様式 アンティークガラスキャビネット

ベルギーにて購入したガラスキャビネットです。
1900年代初頭頃のお品物となり、技術を必要とする浮き彫り彫刻など、
随所に彫刻の美しさを感じられるような気品あるお品物です。
左右に配置された優しい顔立ちの守護神や、アカンサスの葉と共に掘られた双頭の鷲のような生き物。
ヨーロッパならではの伝説の神話に出てきそうな双頭の鷲も、
力強さや権威などを象徴するかのような、勇ましさと重厚感を感じさせるお品物です。
バジリスクやグリフォンやユニコーンのように、ヨーロッパでは様々な伝説の生き物達がいますが、
東ローマ帝国や神聖ローマ帝国との関わりのあった国家や貴族の中では、
双頭の鷲も伝説の生き物として紋章に使用されたりと、権威の象徴としても使用されてきたようです。
守護神や双頭の鷲が、家族の守り神となってくれそうな、そんな優しさと温もりも感じるような1品です。
ガラスは、当時のままのアンバーカラーのアンティークガラスとなります。
正面から見て、左上部のガラスの一部に割れがございましたが、
こちらにて補修にて接着を行いました。凹凸のあるようなガラス模様となり、
ほとんど割れは見た目では分からないかと思います。
扉を開けた時に、光が当たるように透かしながらよくよく見ると分かる程度で、
ほとんど日常使用では気にならない程度かと思います。
欠け部分は赤丸印箇所となります。完全に割れてしまっておりましたが、
枠留めにも固定されている為、欠け部分が落ちてくる事もございませんが、
予めご了承をお願い致します。
上部の開き扉の鍵はございません。
左の扉は、上下にフランス落とし状のロックはかけられますが、右の扉を固定する鍵はございません。
持ち手はございますが、ロックはかけられない状態となります。
購入者様にてラッチ等を取り付けるなどをしてご使用下さい。
下台の開き扉には鍵はございます。
左扉のフランス落とし状のロックをかけた上にて鍵を閉めていただくような形となります。
上部のキャビネット部分の装飾部分に小さな欠けもございます。
さほど目立った感じではございませんが、予めご了承下さい。
上部の収納部と下台の収納部内共に、棚板の位置は変えられます。
かなり古いお品物となりますので、装飾部には小さな欠け等も多少ございますが、
さほど大きく目立っ欠けでは無いかと思います。
引き出し内部にも輪ジミもございますが、ご使用に問題となるような大きな汚れやベタつき等もなく、
通常使用に、問題となるような事もございません。
引き出しの開閉もスムーズです。
小さなキズや汚れ等はお写真には載せきれない程ございます。
お写真の状態全てとなります。

※こちらのお品物は、高さのあるお品物となります。
運搬時に上部の収納部分と下台の収納部は分けて運搬は可能なお品物となりますが、
設置には天井の高さが2400mm程度は最低でも必要となりますので、
必ず設置場所の天井高さのご確認をお願い致します。

(size: W1193 D645 H2345 程度)
ヤマトらくらく家財便Gランクでの発送となります。
ご不明な点がありましたら、お気軽にご連絡下さい。
商品は静岡県からの発送となります。
らくらく家財宅急便の料金確認は、ここをクリック!
※店舗へのお引き取りも可能となりますので、ご希望の方はお知らせ下さい。
※サイズが大きい為、お届け先地域によっては配達不可の地域もございます。
その場合、弊社指定の配送業者にて配達可能地域の場合は、弊社指定の別の配送業者にての配達も対応致します。


販売価格 180,000円(税込198,000円)
型番 301187-F
在庫状況